遂に発表~ 2018年Ninja400&250

Share on Facebook

 

【Ninja 400】
400ccクラスにおいてカワサキが新たに提案するハイパフォーマンススポーツモデルNinja 400。 ライトウェイトとハイパワーに裏づけされた特性が「FUN TO RIDE」の可能性を広げます。軽量トレリス フレームに398cc新設計の高出力エンジンを搭載。クラス最高レベルを目指した強力なトルクと爽快な加速が体感できます。また、φ41mmの大径フロントフォークや、ラジアルタイヤなど優れた動力性能を支える機能も充実。さらにLEDヘッドライトユニットやゴールドアルマイト仕上げのフォークキャップが スタイリッシュで迫力あるボディワークを演出しています。優れたコントロール性やアップライトな ライディングポジションは、ツーリングからスポーツ走行まで幅広くカバー。高い汎用性、快適性を獲得 しながらもさらなるライディングエキサイトメントを追求しています。

今回の400はコンパクトでパワフルが売りでナントあの2サイクルのNSR250と同等のポテンシャルを誇るそうです。good.gif
1月にサーキットにてショップ向けの試乗会があるので、楽しみにしています。

店頭には1月22日頃に入荷を予定しておりますので、いち早く見てみたい御客様は楽しみにしておいてくださいね!

発売は2018年2月1日

カラーは上から

キャンディバーントオレンジ×メタリックマグネティックグレー
見る角度によってグラフィックが変化する磁性模様塗装
メーカー希望小売価格 716,040円

ライムグリーン×エボニー (KRT Edition)
メーカー希望小売価格 710,640円

メタリックスパークブラック
メーカー希望小売価格 699,840円

Z900RSの様に最初は納期にお時間をいただく事も予測されますのでいち早く手に入れたいと思っている方は早めに相談に来て下さいね!

 

次いで250のカラーも御紹介しちゃいましょ~

まずは新鮮な感じのこのカラーから

 

お馴染みの KRT

ベーシックな

250については2017年モデルと比較して大幅にパワーアップした新設計エンジンを搭載 kao-a08.gif
2017年の31PS ⇒ 2018年 37PS へと高回転での性能も進化

決して低中速を犠牲にせず全域での扱い易さに拘ったカワサキのオートバイ作りがイイですよね

サーキットNo1では無く、ストリートからサーキットまで楽しめるオートバイ作りです。

カッコイイは必須ですよね

発売日は400と同じ2018年2月1日

価格は上から

パッションレッド×メタリックフラットスパークブラック
メーカー希望小売価格 640,440円

ライムグリーン×エボニー (KRT Edition)
メーカー希望小売価格 640,440円

キャンディプラズマブルー
メーカー希望小売価格 629,640円

入荷時期は400と同時期の予定となっております。

400&250共に全車ABS標準装備となっております。

2018年、新しいNinjaでライバルに差をつけよう diamond.gif

 

***********************************
株式会社 久保村モ-タ-
〒615-0807
京都市右京区西京極東大丸町20-1
TEL 075-313-4555
FAX 075-314-1568
E-mail:kubomura@fine.ocn.ne.jp
URL http://www.kubomura.com/
***********************************

コメントは受け付けていません。